株式投資のデメリット


E4BB95E4BA8BE4B8AD

株式投資では利益を得られる反面リスクも存在します。

まず、株は「元本保証」ではありません

投資した元本よりも少なくなってしまう事がありますので

この点はよく認識しておく必要があります。

 

株式投資を検討する前にメリットとデメリットを確認しておきましょう。

 

株式投資のデメリット

◯どの株式がいいのか選ぶのが大変

一般的に投資する株というのは「上場」している会社の株です。

上場というのは、株の売買をしている「取引所」に認められるということです。

 

この上場している会社は

日本で1番大きな「東京証券取引所」だけで、約3,500社あります。

 

つまり、3,000以上の会社の中から

株価が上がりそうな会社を探すことになります。

 

◯取引できる時間が決まっている

 

基本的に株式が売買できる時間は決まっています。

 

午前中は9~11時

午後は12時半~15時。

 

小さい子供がいる主婦は幼稚園は送り迎えがあります。

その時間が朝は9時くらい。帰りは14時くらい。

 

つまり、ちょうど株式売買できる時間帯に

ママさんは家にいないことが多い場合がありますね。

 

◯それなりに資金が必要

 

株式投資って株を買うことですが、もちろんお金が必要です。

 

しかし、株って買う単位が決まっています。

この会社は100株単位とか、あの会社は1,000株単位とか。

 

最低数の株式数で買っても、

1つの会社の株を買うのに何十万円と必要の場合が多いのです。

 

◯買えるタイミングが決まっている

 

株式投資って安いときに買う必要があります。

なのに、株が上がってしまったら?

売って利益がでるものの、

次に下がって買うタイミングがくるまで何もできないんです。

ということは、毎日コツコツお小遣い稼ぎにはできないのです。

 

タイミングによって収入が変化するのはちょっとしんどいですよね・・・。

 

◯様々なリスクが付いてくる

価格変動リスク流動性リスク倒産のリスクなどなど

避けて通れないリスクが付いてきます。

 

一般的に株式投資は「ハイリスク・ハイリターン」という認識が強くあるようです。

その為、今まで株式投資に踏み切れなかった人が多いのではないでしょうか。

 

確かに株式投資にはハイリスク・ハイリターンの一面を持っていますが、

決して全ての株式投資がハイリスクを負っているわけではありません。

 

やっぱり主婦が株式投資は危険?

わたし自身株式投資経験があります。

わたしの個人的な意見ですが、

子育てを行っている主婦に株式投資は向かないと思います。

 

株式投資はそれこそ、株価に注意を払っていないといけませんが・・・

小さいお子さんがいるご家庭だとお子さんから目が離せないものです。

 

また、株価に一喜一憂するあまり 心にも余裕がなくなります。

 

というとことで、オススメの株投資の楽しみ方は

数か月~数年程度 株を保有する中長期投資がおすすめです。

 

主婦に人気がある代表的な投資として「株主優待 目当ての投資」ですね^^

 

わたし自身、応援している企業の株を長期的に保有して

株主優待をを楽しんだりしました。

 

主婦の株式投資は、自分がどれだけゆとりを持って

楽しめるか?という部分が重要だと感じております。

 

自分に合ったビジネスを選ぶためには?

どんなビジネスにも いい点・悪い点があります。

 

自分がそれが苦痛か?苦痛じゃないか?という

判断基準でビジネスを選ぶといいと思います。

 

得意・不得意分野は人それぞれです。

 

つまり、物販のように細かい作業が多いものが好きな人もいますし

人とインターネットを通じてやりとりするのが好きな人もいます。

 

逆に人との関わりはあまり好きではないが、

パソコンが大好きで何時間でもパソコン作業ができる!という人もいます。

 

自分はどのタイプなのか?というのをしっかり認識して

あなたにぴったりな、

インターネットビジネスを探し出すことがすごく大事ですね!

 

無料メールマガジンのご案内

ネットビジネスの初心者でも安心して

無料で学べる!読んで・実践して1万円をゲットできる!

 

ネットビジネス初心者のための

〜みやびのネットで稼ごうメールセミナー〜 

 

↓  無料登録は下の画像をクリック  ↓

merumaga

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.