困難な問題からも、目をそらさないで!〜ヘレンケラーのコトバ〜


おはようございます!
ママのためのネットビジネススクールのみやびです

ビジネスをやっていると、目の前に辛いことや
私には無理!!なんて思って逃げ出したくなる時ってありますよね!

もちろん、私もそうです。
そんな時に私を助けてくれた偉人のメッセージをお伝えしますね。

ヘレンケラーの教え

ヘレンケラーは身体障害者の福祉に尽力した
アメリカの福祉事業家です。
自らも幼少時に視覚、聴覚を失っています。

そんな彼女がこのように言っております。

決してうつむいてはいけない。
頭はいつも高く上げていなさい。
しっかりとまっすぐ世界を見るのです。

困難な問題からも、目をそらさないで!

辛いことから逃げたいと思うのは、当たり前の感情ですよね。
でも、現実逃避していては、問題はいつまで経っても解決しません。

このヘレンケラーの名言は、私に辛いことに立ち向かう勇気を与えてくれました。

熱病で視覚と聴覚、しゃべる能力を失ってしまった彼女ですが、
困難を乗り越えて大学へ進学したのです!

そして、身体障害者の教育や福祉のために尽力しました。

壁のどこかに、登れる場所がある

098079

私たちが、問題を後回しにしたいと思ってしまうのはなぜでしょうか?
解決するには時間が足りない?
一人では無理?
面倒?

もし、自分自身で解決できないというのが理由だったら
誰かの協力があれば打開できるかもしれません!

ヘレンケラーを指導した家庭教師、アン・サリバンのように
自分の周囲に信頼できる仲間がきっといるはずです。

もし、困難の壁にぶつかった時
その問題と向き合い、どうして後回しにしたいのか?その理由を考えてみると
いいですね^^

理由がわかれば、解決方法も見つかりますよ〜

私もネットビジネスでたくさんの壁にぶつかりましたが
その時にたくさんの人に支えられて今があると思います。

ヘレンケラーの生涯(以下参考資料抜粋)

ヘレン・ケラー女史(Miss Helen Adams Keller)は
1880年(明治13年)6月27日に
米国南部・アラバマ州の小さな町タスカンビアにある
アイビー・グリーンと呼ばれる家で生まれました。

父は南北戦争時に南軍の陸軍大尉だった、
裕福な地主のアーサー・ケラーで、『ノース・アラバミアン』という新聞の
オーナー編集長でした。

妻ケイトとの間に生まれた最初の子供がヘレンでした。

恵まれた家庭で快活に育っていたヘレンが奇妙な高熱に見舞われたのは、
1882年2月、生後19カ月の時。

医師の懸命の治療で一命はとりとめたものの、
次第に視力と聴力を失っていきました。
猩紅熱の後遺症でヘレンの目と耳は永久に閉じてしまったのです。

目と耳は閉じてしまいましたがヘレンは、知性のひらめきを見せました。
父親を表すために眼鏡をかけるまねをし、
母親を示すために頭の後ろで髪をまるく結うまねをしています。

5歳までに約60の身振りによる「言語」を持ちました。

そして、ヘレンは天賦の才を開花させ、
米国の女子教育の名門であるラドクリフ大学に入学します。

ラドクリフ大学はマサチューセッツ州ケンブリッジにある私立の女子大で、
1879年ハーバード大学の教員たちが設立しました。

現在はラドクリフ・キャンパスとして、
完全にハーバード大学の中に組み込まれています。

キャンパスには米国の女性史に関する資料を集めた
シュレージンガー図書館があり、
ヘレン・ケラー女史に関する資料も多数収蔵しています。

また、女史を記念した小公園もあります。

ヘレンは、1904年ラドクリフ大学を優秀な成績で
卒業後ほどなく自分に与えられた使命が
障害者の救済にあることを自覚し、著述と講演を精力的に行うようになります。

そして1964(昭和39)年9月14日には、
ジョンソン大統領から、米国で最大の名誉である「自由勲章」を授与されました。

ヘレン・ケラー女史は、日本には1937(昭和12)年、
1948(同23)年と1955(同30)年の3回来訪しています。

とくに1948年の際は、敗戦で打ちひしがれた日本国民の熱狂的歓迎を受け、
全国各地で講演して回り、これが2年後の身体障害者福祉法制定となって実り、
東京ヘレン・ケラー協会もそのとき集まった募金を基に創設されました。

女史は協会の名誉総裁を引き受けました。
1955年の来日の際は、ヘレン・ケラー学院の講堂で講演し、
成果を見届けています。

1968年(昭和43年)6月1日、88歳の誕生日(6月27日)を目前に逝去し、
亡骸は首都ワシントンのワシントン大聖堂の地下に安置されています。

そこには点字が刻印されたプレートがあり、女史が永眠していることを示しています。

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.