相次ぐ業務停止命令!アシュランに何があったんだろう?


アシュラン化粧品って

月間ネットワークビジネス売上ランキング

上位に食い込んでくる会社ですね。

 

なんと、最近そのアシュラン化粧品で訴訟問題が起きている様子。

一体何が・・・?!

話は本題!いま、なぜ訴訟問題が噂になっているの?!

2005年に長者番付の福岡県版で、

アシュランの社長と副社長がベスト10入りしたことを

地元紙などが報じております。

 

県内の各税務署が行った公示によると、

夫で社長の東孝章氏が県内6位、

妻で副社長の東立子氏が10位。

 

ちなみに、この時の県1位は

自然食品の通信販売を手がける「やずや」社長で、

5位は化粧品「ヴァーナル」の社長という顔ぶれだったそうです。

 

実は、いま、アシュラン化粧品では、

社長夫妻の“恐怖政治”に元会員からは訴訟ラッシュが起きているという

情報をキャッチしました。

 

業績も良好で、社会貢献もしているので本来なら、

アシュランは本当に立派な企業だ--!!となるのが普通でしょう。

しかし、アシュラン化粧品は近年、相次いで訴訟を起こされているというのです。

しかも原告側の大半が元会員など“内部”の人間だそうです!!

一体、アシュランに何が起きているのでしょう!?

 

なぜ元会員からの訴訟ラッシュ?

〜訴訟ラッシュの原点は社長の裏切り〜

1997年、当時の訪問販売法(現特定商取引法)違反(書面不交付)の疑いで

富山県警が、福岡県大野城市にある本社や関連会社など10個所で家宅捜索を行い、

翌98年1月に東社長と幹部会員3人を同じ容疑で逮捕という事件が起きています。

 

県警は、法律で定められていたリスク説明を

アシュランが書面で示さなかったとして捜査を開始。

 

実際、富山県のある会員が「これはマルチ商法ではない」

「会員を勧誘すれば会社からリベートがある」と語っており、

勧誘を行っていた事実はあったようです。

 

組織ぐるみの犯行が焦点となったが、

富山地検は2月に東社長ら4人を処分保留で釈放、3月に起訴猶予とした。

この「富山事件」が相次ぐ訴訟の“原点”となったのです。

 

アシュランは逮捕された1人の幹部会員を

「事件が全国に報道され、会社の名誉、信用が傷つけられた」原因として

契約を解消、幹部の地位も抹消したのです。

 

これを不服とした元幹部会員は、

03年に「一方的に地位を剥奪し、

支払うべき報酬を支払わないのは債務不履行」として

損害賠償を求めて提訴に踏み切りました。

 

アシュランは「規約違反が原因」と真っ向から反論しましたが、

1審は元会員が勝訴。

 

アシュランは控訴、上告を重ねたが、

07年に最高裁も元幹部会員の主張を認め、

約7973万円などの支払いをアシュランに命じた。裁判を知る会員が言う。

 

「元幹部会員はアシュランの発展に相当な貢献をしましたし、

富山事件での県警の取り調べに対して東社長を守り抜いたと聞いています。

でも実質的にはクビになってしまった・・・」

別の関係者も

「結局、会員にとっては見ざる、聞かざる、言わざるです」と感じたようです。

 

肌トラブルを訴える声も・・・

個人差はあるようですが、日常的に使っていると、

肌が真っ赤になったりすることがあるという情報をキャッチしました。

美白効果がすぐに現れるよう、成分が強いのかもしれませんね。

 

ちなみに・・

アシュランとはフランス語の「確信」と言う意味です。

「商品と普及活動と仲間たちに信頼と自信を持てたとき、

あなたは必ず成功することを確信するでしょう」という

東社長の言葉もネット上で紹介されている。

 

が、しかし相次ぐ訴訟問題。

もしかすると、積もり積もったいろいろが相次ぐ訴訟の原因なのかもしれません。

 

ネットワークビジネスの会社で業務停止命令が続出

◯ナチュラリープラスが2015年5月1日からの新規登録の活動停止

ナルチュラリープラスが新規登録の活動停止を

会員専用ページで発表したことは、ネットワークビジネス業界に

激震が走りましたね!

ナチュラリープラス業務停止命令の記事はコチラ

 

◯ニューウエイズジャパン、3カ月業務停止

うその説明をして会員を勧誘したのは

特定商取引法違反(不実告知など)に当たるとして、

経済産業省は20日、連鎖販売取引(マルチ商法)で

化粧品などを販売するニューウエイズジャパン(横浜市)に対し、

21日から3カ月間、勧誘や新規契約などの業務停止を命じた。

 

同社の会員数は約80万人で、年間売上高は約600億円。

 

「これまでに業務停止命令を受けた

マルチ商法業者の中では過去最大規模」(経産省)という。

同社を巡っては全国の消費生活センターに

年間1000件を超える苦情が寄せられていた。
◯株式会社 グラシアス、9ヶ月業務停止

化粧品「ピエターナ」シリーズを主力に

展開するグラシアス(本社東京、田村文洋社長)

は3月14日、特定商取引法違反があったとして

香川県から9か月の一部業務停止命令を受けた。

 

この処分について、田村社長は「深く反省して、重く

受けとめている。会員の教育は進めてきたが末端

会員にまで徹底できていなかったことを認識した」と

語っている。

 

ネットワークビジネスのメリットとデメリット

 

アシュラン化粧品はネットワークビジネスの会社ですね。

併せて、ネットワークビジネスのメリット

ネットワークビジネスのデメリットの記事も御覧ください。

 

人に左右されないでインターネットで稼ぐ方法

ネットワークビジネスはどうしても

人に声をかけたり、アポイントをとったり

ビジネスのやり方を教えたり、

どうしても人間関係が絡むビジネスです。

 

それはたとえ、インターネットを活用した

ネットワークビジネスでもそうです。

 

ネットワークビジネスは

自分の分身を作ればいいなんて言いますが

果たして、自分と同じパワーで

自分と同じテンションで

自分と同じスキルで動いてくれる分身なんて

できるでしょうか?

 

わたしの経験上、

ネットワークビジネスで

自分と同じパワーで動いてくれる人は

30人に1人くらいの割合だと思います。

 

30人を育て上げるほどの

時間と労力を考えたら、個人でコツコツと

アフィリエイトをやっていく方が断然気楽です。

 

アフィリエイトなら、

自分で仕事量もコントロールできますし

お金が絡んだ人間関係のゴタゴタもなく

ストレスなく、自分の好きな分野で稼ぐことができますよ^^

 

わたしがオススメする

アフィリエイトを学べる方法はこちら

 

無料メールマガジンのご案内

ネットビジネスの初心者でも安心して

無料で学べる!

 

ネットビジネス初心者のための

〜みやびのネットで稼ごうメールセミナー〜 

 

↓  無料登録は下の画像をクリック  ↓

merumaga

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.