東京都から磁気水について注意が出た?!HRDの活性化水ってどんな効果があるの?ネットワークビジネスで業務停止命令が下る理由


水道管に取り付けるHRD(エッチアールディ)の高密度磁束活性水装置

E6B0B4E6B5B7-thumbnail2-thumbnail2

HRD(エッチアールディー)高密度磁束活性水装置ダイポール

水道管に装着すると水道水が「活性化した水」になると言われ

○水が美味しくなる

○健康にいい水になる

○カルキ臭がなくなる

○水の甘味が増す

などの効果があると口コミで広がっております。

 

HRD(エッチアールディ)の高密度磁束活性水装置ダイポールは

様々な宿泊施設や飲食店、医療福祉施設などに設置されている実例もありますが

価格は20万~40万くらいと、けっこう高めですね。

 

実際にこの高密度磁束活性水装置ダイポール(磁気水)の効果は

どうなんでしょうか?

 

ダイポールとは、株式会社HRD(エッチアールディ)が

開発した磁気活水器の商品名です。

 

商品に内蔵されているネオジム磁石は

ダイポール内部に『強い磁場』を作り、

その中を水が通過することにより『電子』が作用し、

『活性化した水』を作り出す装置です。

 

しかし、実際の効果を調べてみると

挟み込むタイプの磁気活性水の類は、

不純物除去に関してはなんら効果はなく

 

また磁気の作用でうまい水になる等の部分は、

現在のところ個人の気分以外になんら証明する手段がないようです。

 

磁気処理については、錆び対策に役に立つ可能性はありますが、

その他は期待できないようですね。

 

HRD(エッチアールディ)は以前に

公正取引委員会より排除命令を受けております。

 

今はその、排除命令のURLが削除されておりますので

何らかの改善はあったのかもしれません。

 

他にも東京都より磁気水について注意勧告が出されておりました。

どちらにせよ、科学的な話を

素人が口コミ伝えて販売するのは、かなり難しいですよね・・。

 

実際、設置した方も個人で【水質検査】をするわけにはいかないですし。

 

口コミで勧められた側としては

客観的にみて、自分にとって必要なのか?

信頼できるのか?

高額でも使う必要があるのか?というのを自分で

しっかり見極める必要がありますね。

 

今は、こんな手軽に健康なお水を生成することができるんですよ^^



 

ネットワークビジネスの会社で業務停止命令が続出

 

◯ナチュラリープラスが2015年5月1日からの新規登録の活動停止

 

ナルチュラリープラスが新規登録の活動停止を

会員専用ページで発表したことは、ネットワークビジネス業界に

激震が走りましたね!

ナチュラリープラス業務停止命令の記事はコチラ

 

◯ニューウエイズジャパン、3カ月業務停止

 

うその説明をして会員を勧誘したのは

特定商取引法違反(不実告知など)に当たるとして、

経済産業省は20日、連鎖販売取引(マルチ商法)で

化粧品などを販売するニューウエイズジャパン(横浜市)に対し、

21日から3カ月間、勧誘や新規契約などの業務停止を命じた。

 

同社の会員数は約80万人で、年間売上高は約600億円。

「これまでに業務停止命令を受けた

マルチ商法業者の中では過去最大規模」(経産省)という。

同社を巡っては全国の消費生活センターに

年間1000件を超える苦情が寄せられていた。

 

◯株式会社 グラシアス、9ヶ月業務停止

 

化粧品「ピエターナ」シリーズを主力に

展開するグラシアス(本社東京、田村文洋社長)

は3月14日、特定商取引法違反があったとして

香川県から9か月の一部業務停止命令を受けた。

 

この処分について、田村社長は「深く反省して、重く

受けとめている。会員の教育は進めてきたが末端

会員にまで徹底できていなかったことを認識した」と

語っている。

 

◯エナジックに9ヶ月業務停止命令

 

「何もしなくても確実にもうかる」などとうその説明をして、

健康食品や浄水器などを販売する新規会員を勧誘したとして、

消費者庁は27日、連鎖販売取引業者「エナジック」(東京都中央区)に対し、

特定商取引法違反(不実告知など)で28日から9カ月間の一部業務停止を命じた。

 

消費者庁によると、同社の勧誘者は

「下に会員を付けるので、何もしなくても月500万円ぐらいになる」

と虚偽の内容で会員を勧誘。商品が売れれば分配収入を得られるとして、

ウコン入りカプセルを1セット(3000錠)

25万2000円で、電解水生成機と称した浄水器を1台約16万~73万円で

買わせるなどしていた。

(4月27日17時10分配信 時事通信)

 

ネットワークビジネスに業務停止が下る理由

 

ネットワークビジネスで業務停止を受ける理由として

勧誘目的、意図を告げない強引な勧誘、

誇大表現、嘘の説明、説明不足などが挙げられます。

 

このようにネットワークビジネスは

稼げる・不労所得が手に入る

など、稼げる話が先行してしまってどうしても

説明の行き違いからクレームなどが発生して訴訟問題につながりやすいと

考察しております。

 

説明して勧誘する側が

特定商取引法、薬事法を理解しない会員が多いこと、

 

または、会社が、会員教育をしっかり行っていないことに理由があると思います。

 

このように、ネットワークビジネスで業務停止になると、

企業の評判も悪くなり、「ネットワークビジネスってやっぱり怪しいよね〜・・」

と、さらに口コミをしずらい環境になってしまいます。

 

ネットワークビジネスはしっかりとした製品を誠意を持って伝え

稼ぐ目的ではなく、製品を流通させるという目的を持って

ビジネス活動していくことが目的だと私は思っております。

 

ネットワークビジネス=楽してお金を儲けられる

という表現をする人はまず疑ったほうがいいでしょう。

 

ネットワークビジネスで収入を得るためにはとても地道な努力が必要です。

 

・製品をしっかりと伝える力

・正しい具体的な報酬プランを伝える力

・ビジネスを展開するマーケティングプラン

 

これらを網羅した人がネットワークビジネスの成功者に

なっていくのだと思います。

 

ネットワークビジネスのメリットとデメリット

 

先ほども述べたように、ネットワークビジネスは、

グループを拡大するのはなかなか根気とスキルが必要です。

 

併せて、ネットワークビジネスのメリット

ネットワークビジネスのデメリットの記事も御覧ください。

 

 

人に左右されないでインターネットで稼ぐ方法

ネットワークビジネスはどうしても

人に声をかけたり、アポイントをとったり

ビジネスのやり方を教えたり、

どうしても人間関係が絡むビジネスです。

 

それはたとえ、インターネットを活用した

ネットワークビジネスでもそうです。

 

ネットワークビジネスは

自分の分身を作ればいいなんて言いますが

果たして、自分と同じパワーで

自分と同じテンションで

自分と同じスキルで動いてくれる分身なんて

できるでしょうか?

 

わたしの経験上、

ネットワークビジネスで

自分と同じパワーで動いてくれる人は

30人に1人くらいの割合だと思います。

 

30人を育て上げるほどの

時間と労力を考えたら、個人でコツコツと

アフィリエイトをやっていく方が断然気楽です。

 

アフィリエイトなら、

自分で仕事量もコントロールできますし

お金が絡んだ人間関係のゴタゴタもなく

ストレスなく、自分の好きな分野で稼ぐことができますよ^^

 

わたしがオススメする

アフィリエイトを学べる方法はこちら

 

無料メールマガジンのご案内

ネットビジネスの初心者でも安心して

無料で学べる!

 

ネットビジネス初心者のための

〜みやびのネットで稼ごうメールセミナー〜 

 

↓  無料登録は下の画像をクリック  ↓

merumaga

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.