主婦でもできるの?株式投資のメリット


主婦が株式投資でお金を作るには?

kabu_title

まず、最初にお伝えしておきます。

主婦が株式投資の種銭を貯めるには、

ひたすら地道にコツコツいくしかありません。

 

株式に限らず、とかく投資というと、

一気にバーンと儲けることみたいに考えがちですが、

 

桁違いのお金を投資するプロほどおそろしく緻密な分析をして、

リスク分散して、安全運用してるものなんです。

 

そこらへん、素人が勘違いしてしまう部分です。

 

たくさん資金がある人は、リスクが少ないと思ってませんか?

リスクはみなおんなじです。

 

違いがあるとしたら、取引する回数でしょうか。

取引回数が多ければリスク分散できるので、

そういう意味ではリスクを減らせるかもしれません。

 

でも、小資金で取引チャンスが少なければ、

より投資すべき株を厳選すればリスクは回避できます。

 

投資は、儲けるチャンスととらえるよりは、

リスクを負う機会ととらえ、

できるだけ資金を減らさないことに徹するのが原則なんです。

 

ふしぎなことにそうしないと資金は増えないもののようです。

 

そういう視点から見ると、

株式投資は金融スキルの高い主婦向きかもしれません。

 

主婦が株式投資をするメリット

◯安く買って、高く売ることにより得られる差額「売却益」

◯株主に対して利益を還元する「配当金」

◯株主が株主特典を得られる「株主優待」

 

株式投資するにはいくらくらい用意しておけばいーい?

株に限らず、投資をするには資金が必要です。

そんな資金、主婦にはないのが普通です。

 

若い頃からコツコツためてきた貯金も、

なんやかんやで生活資金に消えてしまうなんてことを

何度繰り返してきたことでしょう。

 

で、結局、資金がないから投資できない現状を変えられずに

過ごしてしまうというパターンも多いとおもいます。

 

わたしも一時期株式投資をしていたことがありますが

50万〜100万くらい用意しておくといいでしょう。

 

こうなるとプチお小遣いという感覚でもなくなりますよね(^_^;)

 

株式投資する際に心得ておいて欲しいこと

株を買うということは自分で投資したい企業を選んで投資ということです。

 

単に、お金を増やすマネーゲーム感覚というよりは

自分が好きなジャンルの企業に投資するという感覚の方が

株式投資を楽しめるとおもいます。

 

ここで主婦に人気のある企業をご紹介します。

 

コロワイド(飲食業):40000円分の株主優待ポイント

イオン:オーナーズカード持ち株数により割引

マツキヨ:自社グループの店舗で利用可能な商品券

ビックカメラ:株主お買物優待券

三越伊勢丹HD:10%割引になる株主優待カード

ニトリHD:10%割引券

 

優待(割引券や優待カード、自社商品など)を利用すると、

普段利用する企業に自然と愛着が湧いてきます。

 

企業をより身近に感じながらするお買い物はまた格別。

買い物をする機会が多い主婦は、よりその特別感を味わえるかと思います。

 

優待品という「お得」を楽しみつつ、株主の「特別感」も味わえるというわけです。

 

株式投資というと、どうしても「お金を増やす」という感覚に

陥りがちですが、

私たち主婦が株式投資をやる場合、お金だけではなく

優待を楽しむという感覚でやってみるのもいいでしょう。

 

株式投資のデメリットもまとめてありますので

ぜひご覧ください〜

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.