ナチュラリープラスが2015年5月1日より業務停止。その原因は?!


ナチュラリープラスの公式HPで新規勧誘活動の禁止を発表

NP3

 

2015年4月27日付で

(株)ナチュラリープラス公式HPで

「コンプライアンス体制是正のための、
新規会員登録停止ならびに新規会員勧誘活動の禁止について」

 

と題したコメントが発表されました!

 

内容は下記のとおりです。

 

+++++++++++++++

当社は、
全国消費生活センターへの当社に係る相談・苦情の件数が
増加の傾向にあることを真摯に受け止め、

新規会員登録の受付停止ならびに新規会員の勧誘活動を一切禁止し、
社内組織および会員活動のコンプライアンス体制を是正することを
最優先として取り組むことを決定いたしました。

下記内容につき趣旨ご理解いただき、徹底のほど切にお願い申し上げます。

1、 禁止活動範囲   新規会員の勧誘に係るすべての活動
2、 期    間   平成27年5月1日(金)~
3、 地    域   全 国
以上

詳細につきましては、各地で開催いたします説明会にお越しください。

説明会の日程は当社公式ホームページ上にてお知らせいたします。

株式会社ナチュラリープラス
代表取締役社長 名越 隆昭

+++++++++++++++

 

2015年5月1日より、新規会員の登録停止、

新規会員の勧誘活動を禁止するとは、

なかなか衝撃の内容ですね!!

 

わたしも、数々のネットワークビジネスを見てきましたが

ナチュラリープラスはかなり有名なネットワークビジネス企業ですので

衝撃を受けました!

 

公式HPを実際に見てみると、

Q&Aが設けられてますね!!

http://www.naturally-plus.com/ja/jp/members/news/150427_1.html

 

なぜ、このように大々的に発表されたのか??

しかし、これだけ大きなネットワークビジネスの企業が

コンプライアンス体制是正のための、

新規会員登録停止ならびに新規会員勧誘活動の禁止という発表したのでしょうか?

 

これには深い理由がありそうですね!

 

4月30日の日本流通産業新聞にその理由が書いておりました。

 

4月8日に消費者庁による

特定商取引法に基づく立入検査を受けたことが要因だそうです。

 

勧誘活動を維持したままコンプライアンス体制を是正するのは困難と判断して

自粛期間は設けておらず、最低でも1カ月間、

是正が確認できない場合はさらに数カ月間自粛することも視野に入れているようです。

 

消費者庁による立入検査は

東京本社に21人、大阪サロンに10人という体制で行われました。

 

具体的な違反事例などを明示した書面は提示されなかったものの、

立ち入り調査後の消費者庁とのやり取りの中で、

「氏名等の明示義務違反」

「概要書面の不交付」

「不実告知」

「迷惑行為」などを示唆されたとしております。

 

13年から14年の同社に対する相談件数が減少していなかったことも一因と

ナチュラリープラス社は分析しております。

 

過去にも一部会員の勧誘行為についてたびたび指導、注意喚起してきたものの

効果が上がらないこともあり、

 

「勧誘活動を続けたままフィールドの健全化を図ることは難しい」(名越社長)

ため、今回の措置を決めたようですね。

 

勧誘された人に対して、ナチュラリープラスの会員制度について

十分な説明がなされないまま登録を進めてしまう行為や、

製品に対するオーバートークなどが

主なトラブルの内容です。

 

既存会員による製品購入は継続できますが、

自粛期間中に勧誘行為を行った会員が判明した場合は、

会員資格はく奪を含む厳格な処分で臨む方針だそうです。

 

今回の新規会員登録停止ならびに新規会員勧誘活動の禁止の理由として

やはり、勧誘行為の苦情・相談が改善されなかったのが最大の原因ですね・・・。

 

でも、今までナチュラリープラスで頑張って活動されていた方々は

どうなってしまうのでしょうか??

新規会員獲得NG・勧誘活動NGって、どういうこと?!

これは、新規会員の勧誘に係るすべての行為を指すようですね。

具体的には、

ナチュラリープラスの製品やビジネスについて説明や紹介をすること、

会員登録を勧めること、

またそれらを目的として、会員ではない人に声掛けすることのすべてだそうです。

 

ナチュラリープラス社は

「これら一つでも行うことはできませんので十分ご注意ください」と

注意を呼びかけております。

 

また、一般の方からナチュラリープラスの製品やビジネスに興味を持ち、

登録を希望するご相談を受けたとしても

会う約束をすることも、

メンバーからの説明やご紹介をすることもすべて禁止だそうです。

 

・ BC登録も受け付けを停止。

・ ヘルスケア倶楽部の新たなお申し込みは停止。

・ 期間中は会員主催のセミナーはすべて中止。

・ ミーティングルームも利用できない。

・ 期間中に新規の人を連れて来ることも禁止。

・ ヘルスケア倶楽部アイテム(名刺・パンフレット・ポスター)の販売を停止

・ ポスターも貼ってはいけない

・ 名刺もパンフレットも渡してはいけない

・ FacebookやLINE、YouTube上で、

ナチュラリープラスの製品を紹介することや

セミナーや製品使用方法などの動画掲載も一切禁止。

 

これは、かなり徹底してますね。

今後ナチュラリープラスはどうなってしまうの?!

まず、既存のメンバーさんは

通常通り定期購入はできるようですね。

 

注文の変更もできるようです。

 

ただ、勧誘行為は一切禁止で、その禁止期間は

「コンプライアンスの徹底」に体制を是正し

 

そして、既存メンバーにコンプライアンス再教育を実施していく方向です。

 

開催場所や日程は公式ホームページなどでご案内されており、

メンバーさんが各会場に直接行く形になるようです。

 

正しいビジネス活動を行うための「コンプライアンス講習会」の開催や、

JDSA(日本訪問販売協会)教育登録資格取得プログラムによる

教育カリキュラム制度を導入し、

 

直接のコンプライアンス教育の実施して

改善していく方向です。

 

ちなみに・・・。

禁止期間中に勧誘した場合はどのような処分を受けるのでしょうか?

 

勧誘やその補助をした人は、会員資格のはく奪を含む、

厳しい処分を受けるようですね。

ナチュラリープラス社の規約である

「ビジネス会員規約 第6章 コンプライアンス 第29条 違反に対する処分」に

沿って、厳しく対応されるようです。

 

うかつに、勧誘活動をしたら

除名処分も免れない事態ですね。。。

ま・・まさか、報酬が支払われないってことはないよね?!

各種ボーナスの取得条件に変更はないです。

現時点では通常通り報酬は支払いしてくれるようです。

 

ただ、無期限の新規会員登録停止・新規会員勧誘活動の禁止となると

グループ活動にもかなり影響が出てきそうですね。

 

ネットワークビジネス業界に激震が走ったことは間違いありません。

 

わたし自身もこのナチュラリープラスの措置を見て、びっくりしました!!

ネットワークビジネスは様々なリスクもある

今回のナチュラリープラスのコンプライアンスの徹底措置のように

今まで、大きくグループ拡大してきたとしても、

このように、一気に動きがストップしてしまう事態もあることを

視野に入れておく必要があるということですね。

 

そのためにも、

わたし自身はビジネスは最低3つの太いパイプを持っておくと無難

考えております。

 

一つのビジネスに集中しすぎると

それがうまくいかなくなってしまった時に、どうしようもなくなりますからね。

 

様々なビジネスを視野に入れて活動していくと

リスク回避にもなると思います^^

 

無料メールマガジンのご案内

ネットビジネスの初心者でも安心して

無料で学べる!読んで・実践して1万円をゲットできる!

 

ネットビジネス初心者のための

〜みやびのネットで稼ごうメールセミナー〜 

 

↓  無料登録は下の画像をクリック  ↓

merumaga

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.